ドコモ光とeo光の違いは?5つの項目で比較してみた!

全国利用できる「ドコモ光」と関西で人気の「eo光」を5つの項目で比較してみました。

今回、光回線を選ぶときの基準にもなる

  1. キャンペーン
  2. 基本情報
  3. 月額料金
  4. オプション
  5. 解約金

を徹底比較しています。両サービスの良いところも悪いところも率直にお伝えできればと思います。

どっちで契約したらいいのか迷っている方は、よかったら参考にしてみてください。


※:特段記載がない限り、価格はすべて税込表示です
※:2023年9月14日時点の情報で比較しています


「ドコモ光」と「eo光」を5つの項目で比較しました!

1.キャンペーンで比較 キャンペーン内容で比較してみました。
2.基本情報で比較 両サービスの基本情報で比較してみました。
3.月額料金で比較 月々の支払い金額で比較してみました。
4.オプションで比較 オプションサービスで比較してみました。
5.解約金で比較 解約時の料金について比較してみました。

上記の5つの項目で、ドコモ光とeo光を比較してみました。

知りたい内容からチェックできるよう比較項目をクリックすることで該当の見出しまで飛べるようになっています。

1.「ドコモ光」と「eo光」をキャンペーン・特典で比較!

それではさっそく「ドコモ光」と「eo光」のキャンペーンと特典を比較していきたいと思います。

またドコモ光はプロバイダ経由で申し込む方がおトクなので、ドコモ公式特典とともにプロバイダ独自のキャンペーンも合わせて比較紹介していきます。

ここでは、プロバイダはGMOとくとくBBをチョイスしています。

ドコモ光公式特典との比較

キャッシュバック系 dポイントプレゼント
10ギガ:17,000pt
1ギガ:2,000pt
月額割引+商品券10,000円分プレゼント
※戸建てプランのみ
初期費用の割引系 新規工事費無料 標準工事費に限り、分割支払代金と同額を毎月割引
スマホのセット割 ドコモスマホ代永年割引 mineoセットでネット代ずっと割引

※:キャンペーン特典内容の詳細や条件等は公式サイトで確認してください
※:キャンペーンや特典の内容は予告なく変更・終了する場合があります
※:土日祝工事やオプション工事などの費用は別途かかります


ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込んだ場合

GMOとくとくBB経由でドコモ光申し込んだ場合、ドコモ光の公式特典にプラスしてGMOとくとくBB限定の特典も適用されます。

ドコモ光
(GMOとくとくBB限定)
eo光
申込開通でキャッシュバック 最大65,000円
解約違約金をキャッシュバック 15,000円 戸建住宅:最大6万円還元
集合住宅:最大1.5万円還元
10G申込でキャッシュバック 20,000円
ルータ無料レンタル WiFiルータ無料レンタル 12ヶ月無料
セキュリティ無料利用 マカフィー1年間無料 セキュリティパック
12ヶ月無料
無料サポート系 訪問サポート初回無料 最大16,500円分まで無料
戸建てプランのみ

※:キャンペーン特典内容の詳細や条件等は公式サイトで確認してください
※:キャンペーンや特典の内容は予告なく変更・終了する場合があります


キャンペーン特典で比べてみると、新規開通ならドコモ光、乗り換えならeo光がオススメです!

その理由は、キャッシュバック額が異なるからです。

ドコモ光は新規開通時のキャッシュバック特典が手厚いのに対し、eo光は乗り換え時の還元額が手厚い。

このことから光回線の新規開通ならドコモ光、他社からの乗り換えならeo光を選ぶとお得感があるのです!^^

2.「ドコモ光」と「eo光」を基本情報で比較!

この見出しでは、両サービスの基本的な情報で比較していきたいと思います。

ドコモ光 eo光
提供エリア 10G:フレッツ 光クロスと同じ
1G:フレッツ光と同じ
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
・和歌山・福井の一部
提供プラン 10G / 1G 10G / 5G / 1G
回線タイプ 光コラボ eo独自の回線
契約事務手数料 3,300円 3,300円
新規工事費用※1 戸建住宅:19,800円
集合住宅:16,500円
29,700円

※1:代表的な工事の場合で、土日祝日の派遣工事やオプション工事等には追加費用あり。途中解約は残債請求あり


回線の種類や品質といった面で比較すれば、eo光のほうがオススメといえるかもしれません。

というのもeo光は独自回線でサービスを提供しており、この回線品質の評判がけっこう良いんです!

関西エリア限定なので利用者数に限りがあり、ネットワークが混雑しにくいと言われているのです。

また他社ではあまり見られない5Gプランも提供している。

速さは求めているけど10Gまでは…と感じている人にはピッタリかもしれません^^

3.「ドコモ光」と「eo光」を月額料金で比較!

ここからは、光回線の月額利用料について比較していきます。まずは10G回線からです。

なお、ドコモ光はタイプAの月額利用料で掲載しています。

10ギガプラン(2年契約)で比較

ドコモ光 eo光
(戸建)
1年目 76,560円
6,380円×12ヶ月
28,560円
2,380円×12ヶ月
2年目 76,560円
6,380円×12ヶ月
78,360円
6,530円×12ヶ月
月額合計 153,120円 106,920円

※:ドコモ光10Gの月額料金は戸建プラン・マンションプランで同額です
※:eo光のマンションタイプは、建物により金額が異なります

1ギガ 戸建て向けプラン(2年契約)で比較

ドコモ光 eo光
1年目 68,640円
5,720円×12ヶ月
28,560円
2,380円×12ヶ月
2年目 68,640円
5,720円×12ヶ月
65,376円
5,448円×12ヶ月
月額合計 137,280円 93,936円

1ギガ マンション向けプラン(2年契約)で比較

ドコモ光 eo光
1年目 52,800円
4,400円×12ヶ月
建物により金額が異なります
2年目 52,800円
4,400円×12ヶ月
月額合計 105,600円

ここまで料金の比較を見てもらいました。

さっと見た感じでもeo光の安さは魅力ですよね。マンション向けは建物により異なりますが、なんだか期待できちゃいますよね♪

eo光は、2年間の利用を条件に「即割」&「eo暮らしスタート割」が適用される。1年目、がっつり安くなっているのでスタートしやすいのがメリットです。

2年間の月額合計で見てもけっこう違うと思いませんか?

月額料金を優先するならeo光を選ぶといいでしょう!!

4.「ドコモ光」と「eo光」をオプションで比較!

事業者ごとに様々なオプションが提供されていますが、ここでは主に人気のオプションにスポットを当てて比較していきたいと思います。

ドコモ光 eo光
ひかりTV 月額基本料:1,100円~3,850円 1,582円
11ヶ月間1,582円割引特典
ドコモ光テレビオプション 825円/月
スカパー! 月額基本料:429円
光電話 月額使用料:550円 基本料:0円
電話アダプター利用料:314円/月
サポートオプション あんしんパックホーム:980円/月 初期設定サポート:1回無料※1
中継機・メッシュWiFi 中継機:100円/月
メッシュ:550円/月

※:必要時に応じてオプション工事費が別途かかる場合があります
※1:宅内工事当日または開通後2ヶ月以内で基本設定のみ


人気のオプションを並べてみましたが、料金的にはあまり変わらず、提供しているコースなど中身で決めるといいでしょう!

eo光テレビなら3つのコースにたくさんのチャンネルが用意されていて好みに合わせてコースを選ぶといいと思います。

一方ドコモ光では、dアニメやLemino、DAZNといった専用チャンネルも豊富に用意されています。

またスカパーの独占配信コンテンツも魅力の1つです。

よって、こだわりなく気軽に衛星放送など楽しみたいならeo光を選ぶといいですし、専門チャンネルに興味があるならドコモ光を選ぶといいかなと思います!

5.「ドコモ光」と「eo光」を解約金で比較!

ここからは、解約金で比較していきます。

事業者によっては「契約解除料」や「解約違約金」とも呼ばれていますが、ここでは解約金に統一して解説していきますね。

ドコモ光
(集合住宅)
ドコモ光
(戸建住宅)
eo光
(戸建住宅)
解約金の不要期間 契約満了月の当月・翌月・翌々月 最低利用期間満了月
10Gプラン 5,500円 5,500円 6,200円
1Gプラン 4,180円 5,500円 5,110円

※:eo光は即割適用の場合
※:eo光マンションタイプの解約金は、月額基本料から880円引いた金額


解約金を比べてみると、多少eo光のほうが高いとは思いますが気にならないレベル。どっちでも問題ないでしょう!

金額よりも気になるのは、更新月と呼ばれる『解約金の不要期間』。

ドコモ光が3ヶ月間あるのに対し、eo光で1ヶ月しかない。

解約金の違いは決め手にならなくても、更新月の長さが決め手の1つになる人はいるかもしれませんね^^;

「ドコモ光」をおすすめの方はこんな人!

  • 家族みんなドコモユーザー
  • マンション利用で検討している
  • 関西から引っ越す可能性がある
  • 多少高くてもNTTブランドのほうが安心
  • 月額割引よりもキャッシュバックのほうが魅力

上記に当てはまる方には、ドコモ光がおすすめできます。

ドコモ光はNTTのフレッツ光を使った光コラボなので全国どこでも利用できるのが特徴の1つ。

プロバイダによってはキャッシュバックなどの特典が豊富なのも魅力です。

ドコモのスマホをセットにすれば家族全員が割引対象になるためファミリー使いに向いています。

興味のある方は、まずは公式サイトを覗いてみるといいかなと思います。

「eo光」をおすすめの方はこんな人!

  • 戸建てに住んでいる
  • 月額の安さを優先したい
  • 関西限定というのが魅力
  • スマホはmineoを使っている
  • 光回線の安定性を重視したい

上記のように感じている人には、eo光がオススメできます。

eo光は、mineoを展開しているオプテージが提供している光回線サービスで独自回線が魅力の1つです。

戸建て向けのサービスが充実しており、集合住宅よりも一戸建てに住んでいる方にピッタリ♪

関西地方でしか利用できないため、提供エリア内なら一度は使ってみるといいかなと思います。

まとめ

いかがでしたか。今回はドコモ光とeo光の違いについて5つの項目で比較し解説してきました。

月額料金で決めるならeo光で間違いなさそうなことがわかりました。

反面、ドコモユーザーがeo光にしたとしてもお得感は不足。だったらスマホ代が安くなるセット割はあきらめて、シンプルに安い光回線をチョイスするのもありかと。

興味があれば、月額料金の安さが ”ウリ” のGMOとくとくBB光やエキサイトMEC光もチェックしてみてください。

もちろん関西エリアでも利用できます!

関連記事

この記事では、GMOとくとくBB光の口コミを紹介しています。 ずっと定額で縛りがないGMOとくとくBB光(=GMO光アクセス)ですが、良い評判だけでなく気になる投稿も確認できました。 そこで今回、忖度なく公平な立場で調査結果を紹[…]

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の口コミ解説
関連記事

シンプルなプランと低価格な料金が魅力の光回線「excite MEC光(エキサイトMEC光)」について口コミを紹介しています。 実際ネット上では、良い評判から気になる口コミまで確認できましたが、ここではあくまで中立的な立場で率直にお届け[…]

excite MEC光の口コミを解説
ドコモ光とeo光の比較解説
最新情報をチェックしよう!