「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」を5つの項目で比較!

話題の光回線「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」を5つの項目で比較してみました。

今回、光回線を選ぶときの基準にもなる

  1. キャンペーン
  2. 基本情報
  3. 月額料金
  4. オプション
  5. 解約金

を徹底比較しています。

両光回線サービスの良い面も気になる面も、ありのままお届けできたらと思います。

どちらで契約したらいいのかお悩みなら参考にしてみてください。

ちなみに、GMO光アクセスと何が違う?と検索される方もいますが、呼び方が違うだけで『GMOとくとくBB光=GMO光アクセス』同じサービスです!


※:特段記載がない限り、価格はすべて税込表示です
※:2023年11月1日時点の情報です


「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」を5つの項目で比較しました!

1.キャンペーンで比較 キャンペーン内容で比較してみました。
2.基本情報で比較 両サービスの基本情報で比較してみました。
3.月額料金で比較 月々の支払い金額で比較してみました。
4.オプションで比較 オプションサービスで比較してみました。
5.解約金で比較 解約時の料金について比較してみました。

上記の5つの項目で、GMOとくとくBB光とドコモ光を比較してみました。

知りたい内容からチェックできるよう比較項目をクリックすることで該当の見出しまで飛べるようになっています。

1.「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」をキャンペーン・特典で比較!

それではさっそく「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」のキャンペーンと特典を比較していきたいと思います。

またドコモ光はプロバイダが選べる光回線で、ドコモ光の公式特典とプロバイダ特典の両方もらえちゃうのです♪

ここでは、数あるプロバイダの中でも特典豊富な『GMOとくとくBB』経由で申し込んだ場合で解説していきます。

スマホではスクロールできます>>>

GMOとくとくBB光 ドコモ光
ドコモ特典 GMO特典
申込開通でキャッシュバック 5,000円 最大65,000円
違約金・残債をキャッシュバック 一律35,000円 15,000円
10ギガ申込でキャッシュバック 20,000円
オプションでキャッシュバック(同時申込の場合)) GMOひかりTV:10,000円
GMOひかり電話:6,000円
初期費用の割引 新規工事費の実質無料
※36ヶ月間分割払い相当を値引
新規工事費無料
その他の特典 スカパー!新規同時申込でテレビ接続工事料が無料 dポイントプレゼント
10ギガ:17,000pt
1ギガ:2,000pt
スマホのセット割 ドコモスマホ代永年割引

※:キャンペーン特典内容の詳細や条件等は公式サイトで確認してください
※:キャンペーンや特典の内容は予告なく変更・終了する場合があります
※:土日祝工事やオプション工事などの費用は別途かかります


まずはキャンペーンを見てもらいましたが、ドコモ光はプロバイダによりキャッシュバック特典が豊富なことがわかりました!

キャッシュバック特典を最大限活用するなら…

新規または10ギガ申込ならドコモ光
乗り換えならGMOとくとくBB光

といった感じがオススメかなと思います。

ドコモ光の10ギガプランでは、キャッシュバックの他にもdポイントが1.7万ptも貰える。工事費も無料になるため新規なら選択しない理由がないのです!

事実、ドコモ光の口コミでは10ギガについてもポジティブな内容が確認できます^^

一方GMOとくとくBB光では、新規や10ギガプランよりも他社からの1ギガプランへの乗り換えに注力している。そんなキャンペーンに見えますよね。

よって、他社からのネット回線乗り換えならGMOとくとくBB光を、それ以外ならドコモ光を選ぶといいでしょう!

2.「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」を基本情報で比較!

ここからは、GMOとくとくBB光とドコモ光の基本ベースにもなるサービス内容で比較してみたいと思います。

GMOとくとくBB光 ドコモ光
提供エリア フレッツ光またはフレッツ光クロスと同じ フレッツ光またはフレッツ光クロスと同じ
提供プラン 10G / 1G 10G / 1G
回線タイプ 光コラボ 光コラボ
契約事務手数料 3,300円 3,300円
新規工事費用※1 最大26,400円
特典により毎月割引
戸建住宅:19,800円
集合住宅:16,500円
特典により無料

※1:代表的な工事の場合で、土日祝日の派遣工事やオプション工事等には追加費用あり。途中解約は残債請求あり


GGMOとくとくBB光とドコモ光の基本サービスを比較してみました。

同じ光コラボだからでしょうか、正直、基本サービスに違いはありません。

あるとしたら前出したキャンペーン内容か、もしくはこの後に紹介していく月額料金やオプション内容です。

それでは、1つひとつ比較解説していきますね。

3.「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」を月額料金で比較!

それでは月額料金から比較していきます。GMOとくとくBB光とドコモ光では、どれくらい料金に差があるのでしょうか。

10ギガプランで比較

GMOとくとくBB光 ドコモ光
契約期間 縛りなし 2年
月額料金 5,940円 6,380円
月額料金(24ヶ月合計) 142,560円 153,120円

※:両サービスとも10ギガプランの月額料金は、戸建とマンションで同額です

1ギガプラン(戸建住宅)で比較

GMOとくとくBB光 ドコモ光
契約期間 縛りなし 2年
月額料金 4,818円 5,720円
月額料金(24ヶ月合計) 115,632円 137,280円

1ギガプラン(集合住宅)で比較

GMOとくとくBB光 ドコモ光
契約期間 縛りなし 2年
月額料金 3,773円 4,400円
月額料金(24ヶ月合計) 90,552円 105,600円

ここまで、ざっと月額料金を並べてみました。

これまでの説明でお気づきの方もいると思いますが、両サービスは回線もプロバイダも実は同じです。

なので、月額料金は最も比較しやすい項目の1つ。

GMOとくとくBB光の口コミを調査していてもリーズナブルな点は受けが良かったです。

よって、費用優先で決めるなら、いつでも解約ができる上にシンプルに安いGMOとくとくBB光を選ぶといいでしょう!

4.「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」をオプションで比較!

光回線事業者ごとに様々なオプションが提供されていますが、ここでは人気オプションをピックアップし比較していきたいと思います。

GMOとくとくBB光 ドコモ光
光テレビ 月額:825円~ 月額基本料:1,100円~3,850円
光電話 月額:550円~ 月額使用料:550円
WiFiルータ 1Gルータ:無料レンタル
10Gルータ:390円/月
1Gルータ:無料レンタル
10Gルータ:390円/月
中継機・メッシュWiFi おかわりルータ(1Gのみ):3,300円/台 おかわりルータ(1Gのみ):3,300円/台
セキュリティ マカフィー最大3ヶ月無料
4ヶ月目以降:550円/月
マカフィー1年間無料
13ヶ月目以降:550円/月
サポート リモートサポート:550円/月
オンラインパソコン教室:1,980円/回
訪問サポート初回無料(期限あり)
あんしんパックホーム:980円/月

※:必要時に応じてオプション工事費が別途かかる場合があります
※:光電話には通話料やユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料が別途必要です


オプションメニューに違いはありませんが、セキュリティとサポートのサービス内容が少し異なるようです。

GMOとくとくBB光では、2つのサービスに関しては最低限しか対応していない様子。

一方ドコモ光では、セキュリティなら7ヶ月多く無料で使え、サポートも専門スタッフが自宅まで来てくれる。

パソコンに詳しくない人や設定に不安のある人には手厚いサービス内容になっています。

よって、初心者への配慮がほしいと考えている方ならドコモ光を選ぶといいでしょう!!

5.「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」を解約金で比較!

ここからは、解約金で比較していきます。

光回線事業者により「契約解除料」や「解約違約金」とも呼ばれていますが、ここでは解約金に統一して解説していきます。

GMOとくとくBB光 ドコモ光
10Gプラン 0円 5,500円
1Gプラン(戸建住宅) 0円 5,500円
1Gプラン(集合住宅) 0円 4,180円

※:GMOとくとくBB光に最低利用期間はありません


契約期間に縛りのないGMOとくとくBB光と、2年定期契約のドコモ光で比較すれば、当然上記のような結果になりますよね。

そうドコモ光は基本定期契約のため、更新月(契約満了月とその月の翌月・翌々月)以外は解約金がかかります。

ただ裏を返せば、更新月に解約すれば違約金は取られません。

ドコモ光で契約したなら、更新月の管理はしっかりとしましょう!

「GMOとくとくBB光」をおすすめの方はこんな人!

  • 最低利用期間がないのが魅力
  • 月額料金がずっと安いのが魅力
  • 他社からの乗り換えを検討している方
  • 格安スマホなのでセット割が使えない
  • 昼間テレワークで使うだけなので安さ優先

上記のように感じているなら、GMOとくとくBB光がオススメできます。

GMOとくとくBB光は格安スマホを使っていて、セット割が使えないユーザー向けに月額が安く提供されています。

契約期間もなければ、料金も一定のためシンプルなサービスが特徴の1つです。

V6プラスでしっかり速度が出ている光回線を安く導入したい人はピッタリかも♪

興味があれば、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

「ドコモ光」をおすすめの方はこんな人!

  • 新規で申込を検討している方
  • スマホはドコモを利用している
  • dアニメやLeminoに興味がある
  • dポイントをメインに使っている
  • ひかりTVやDAZNといったオプションに興味がある

上記のように感じている人には、ドコモ光がおすすめできます。

ドコモ光では、ドコモ独自のサービスが利用できるのが魅力の1つです。

ドコモのスマホを使っているなら、スマホ代も安くなるので家全体の通信費の削減に期待できます。

興味があれば、まずはキャンペーンサイトを覗いてみるといいかもしれません^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。ドコモ系ユーザーが迷う人気の光回線「GMOとくとくBB光」と「ドコモ光」の違いについて5つご紹介してきました。

GMOとくとくBB光とドコモ光は、ドコモやアハモを利用するユーザーが比較検討することが多いのですが、実は「ドコモ光」と「ahamo光」も一緒に比較する人も多かったりします。

詳しくは「「ドコモ光」と「ahamo光」の違いを5つの項目で解説!」にまとめましたので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

GMOとくとくBB光とドコモ光の比較解説
最新情報をチェックしよう!